次世代コンパクトハッチ、ポロ!


 

フォルクスワーゲンのポロが、フルモデルチェンジしました!

ポロといえば、ユーザーの半分以上は女性であり、

取り回しが良くて価格も比較的お求めやすいです。

歴史も長く1975年から始まり、世界中で愛されてきました。

名前の由来はご存知でしょうか。

フォルクスワーゲンは、ドイツ語で「国民車」と言われ、

ポロというのは、馬術競技のポロからきており、

さらに東方見聞録のマルコ・ポーロにもちなんでいるそうです。

今回8年ぶりに一新され、生まれ変わりました。

主な変更点をいくつかご紹介致します。

まずフロントフェイスですが、ヘッドライト部やグリルのラインが力強さを増し、

バンパーやドア部にもスポーティーさを強調するようなデザインとなっています。

フォルクスワーゲングループの独自の次世代プラットホーム「MQB」を採用しました。

これにより、居住性が高まりました。

 

次に先進の安全装備もたくさんあります!

車のみならず歩行者をも検知してくれる緊急ブレーキ、

運転の疲れを緩和し、適切な車間距離を保つクルーズコントロール、

車線変更時など後方視界の死角検知機能、

駐車スペースを自動検知し、さらにステアリングも自動操作をしてくれる駐車支援機能、

バックカメラや後退時の緊急ブレーキなどあります!

1.0Lターボのダウンサイジングエンジンにより、パワフルながらも乗り心地も向上しました。

流行ではなく、時代に合わせたスタンダードを追及しています。

次世代を築き上げる、コンパクトハッチになりそうです。

(画像は全てフォルクスワーゲン公式ホームページから引用)

営業課


カテゴリー: かわら版
次世代コンパクトハッチ、ポロ! はコメントを受け付けていません。
オートガード八戸の安心・安全サービス
今週のイチオシ
今週のイチオシ車をご紹介致します! オデッセイはスタイリッシュな7人乗りミニバンです! 若者を中心に子育て世代まで親しまれて...続きを読む
在庫車
●H24年式 X 4WD ●コンパクトで小回り楽々! ●しかも車検32年1月まで!! ・スマートキー エンジンスターター 支払総額 50万円
オートガードロッキー
福祉車両
農業機械