代表者の言葉

必ず来る春なのに、人々はそれが「待ち遠しい」という心の表現を歌にしたり、祭りで表したりと、冬の辛さを乗り越える努力の感情が沁みてきます。

八戸の「えんぶり」もその一つなのだと思いますが、冬季オリンピックにもそんな思いを感じます。近年、その努力は特殊な人間の世界のことである、と区別されているような気がします。

誰でもできる努力が、一方では客観的な見方から自分とは無関係な世界のことと思われがちで、そのことが向上心を欠き、持っている能力をしまいこんでいるのが見えます。これは交通事故を起こさない運転努力より、それを防止する自動運転のほうが楽という生活スタイルの変化でもあると思いますが、努力のない生活には感動も変化もなく、何より人間らしさが失われていくものと思います。

会社は努力の結集から成り立つことを社員に浸透させ、春を呼び込みたいと思います。

オートガード八戸の安心・安全サービス
今週のイチオシ
桜前線がじわじわ東北地方にもやって参りましたね! これからの季節、車中泊を伴ってお出掛けをされる方が増えると思います。 「大...続きを読む
在庫車
お手頃のトレ-ラ-近日入庫。 初めて牽引される方にお薦め。
オートガードロッキー
福祉車両
農業機械