作成者別アーカイブ: autoguard

エンジン警告灯点灯修理


今年はいつもより雪が多い様な感じがしますね!みなさん雪道の運転は充分

気を付けてくださいね! どもども サービスセキガミです。

今日は、エンジン警告灯が点灯した車について書きたいと思います。

車は、フォルクスワーゲンゴルフで、年式は16年でした。お客様が言うには

点灯してるけど、エンジンの調子は悪くないとの事。早速、テスターをつないでみます。

写真でわかるとおり、EGRバルブが不具合を起こしているようです。ディーゼル車は結構可動

するところにカスが溜まり、調子が悪くなって入庫することはあるんですが、ガソリン車はあまり

記憶がないです。しいていえばカローラの18年式位のエンジンでEGRの通路にカスがたまり

時たまエンジン不調になるの位です。まずEGRの点検をしようと、上のカバーを外してみたら

写真中央の大きいギヤが小さいギヤとの噛み合う所が3コマほどかけているのが確認できます。

部品の金額を問い合わせてみると、やはり外車です。部品代が8万円もします!さすがです^^;

お客様に部品代 工賃をお伝えした所 手配してくれとのこと。幸い取り付け場所は面倒な所

ではなかったので、作業的には時間はかかりませんでした^^交換が終わり、初期設定をして

試運転へ!無事警告灯もつくこともなく、納車することができました!

そのあと、ネットでこの故障事例が多いのか検索してみたところ、たくさんの記事が

ありました^^; ダメになりやすいみたいです^^;そろそろ3月になりますが、雪はまだまだ

降りそうな感じです。冒頭でも書きましたが、雪道は安全運転でお願いします!

特に、交差点や踏切前とかはアイスバーンになりやすいので、気を付けてくださいね!

ではでは! サービスセキガミでしたの!

 

 


雪国あるある( ..)φメモメモ


どうも、みなさんこんにちはSAKAKINの登場でございます

この前まで暖かかったはずなのに、気温も下がり日曜日には雪が降りましたよねぇ~

ホントに早く春になってほしいですねぇ~

最近の出来事といえば…モンスターハンターワールドをやっていたのだが、いい所で二歳の娘にテレビのリモコンを取られて、ミッキーマウスを観るはめにwww

切ない・・・・・・・・・・

みなさんもこんな経験あったんじゃないでしょうか

SAKAKINは、その次の日にはGEOに行ってゲームソフトを売ってきました

 

 

もうやりません・・・・・・・・・・

 

 

すいません、本題に入りましょうかね

さて今回は、異音点検で入庫したハスラーについてお話しいたします。

走っていて異音がするんだよぉ~と言われ、いざ試運転にいくと下廻りの方からコトコト、ガタガタ異音が確かにしている。速度に合わせて異音も変わっていきました。

いざ点検

最初は、タイヤの締め付けが足りなくて異音が発生しているのではないかと思い、タイヤを規定トルクで増し締めしたがタイヤは、ちゃんと締まっていました。

次は、足回り

ガタはない。

最後は、下廻りを点検

覗いてみると・・・・・・・・・・・・・

プロペラシャフトに氷がビッシリくっついているではありませんか

プロペラシャフトは4WD車などにある動力を伝える部品なのだが、

原因は、これで間違いないだろう。

おそらく雪道を走り、そのまま凍ってしまったんだろう

氷を砕いて取り除き、いざ試運転

すっかり静かな車になりました

雪が降って異音がしだしたら、原因は氷かもしれませんよ

不安な方は、ぜひオートガードまでお越しください

 

by 廃課金SAKAKIN

 


ガラスのひび


こんばんは~、いや~雪降ってきましたね~、外はもうくるぶしあたりまで積もってしまってます;;明日えんぶりなのに;;
さて今ピョンチャンオリンピック開催中ですが、前評判ほど成績は芳しくないよう?スピードスケートとかジャンプとか。そんな中今日男子フィギュアで金銀でましたね~。羽生つーのはすごい人ですね。怪我開け一発目がオリンピックで、金とるんですからね~。銀の宇野もたいしたもんですね。オリンピックは話題はこのへんで終わるとして、来週からJリーグ開幕です。W杯年なので選手は気合いれて開幕に臨むでしょうからちょっと楽しみです。今年も意外な移籍ありましたね~。Fマリノスから斎藤学が出ていっちゃいましたね~、去年の俊介に続きFマリノスは大変だ。私はもうウッチーに代表入りするくらい活躍してほしいですね~、頑張ってほしいです。

今日はFガラスのひび割れのトラブルを書こうと思います。
飛び石等でガラスが損傷していると車検はダメなのですが、分かっていて車検まで放置している方もいます。Fガラスは衝撃があっても砕けたり落ちたりしにくいような構造になっています。なので少々のヒビでも大丈夫と思っている方もいらっしゃいます。ですが特にこの時期にヒビを放置しておくと、どんどんヒビがひろがっていってしまいます。Fガラスは薄いフィルムを挟んで外側と内側の2重構造になっています。なので車内でヒーターをかけると内側のガラスが膨張しますが外側は寒いので内側ほど膨張しません。その状態でヒーターが使われなくなると内側が冷えて収縮していきます。そのときに外側のヒビが入っているところに負担がかかってさらに広がっていきます。上の写真は最初石がヒットした周辺だけだったそうですが、しばらくして見たら、ガラスの端まで広がってたそうです。朝起きたらヒビがガラス全体に;;なんてこともままあります。広範囲にヒビが入ってしまうともう修理は出来ず交換になってしまい、高額な修理代になってしまいます。なので飛び石、ヒビなど見つけたら放置しないですぐ修理に出しましょうね。
                         サービスマン Nakamura


ついに漏れてきてしまった、、、、泣


こんにちは!!!!最近またまた寒い日が続いていますね。痛いような寒さもあとどれくらい続くんですかねぇ  早く暖かくなってもらいたいものですね!

さて、今日は完全にマイカーのお話(笑) 先日、ガソリンスタンドで給油をしていた時の話ですが、セルフスタンドで燃料を給油していると、給油口の真下のあたりから、タチッ、タチッ、 ついに漏れてしまいましたガソリンが

アップになりすぎてわかりにくいかもしれませんが、画像の上側が給油口から出てきている部分です。給油口から燃料タンクまでのパイプからガソリンが漏れ始めてしまいました

自分は15年式のノアに乗っているのですが、そのくらいの年式のトヨタの車では結構多い故障になります。今までも何台か交換してきているので、漏れてきたときも、ついに来たかと思いました

左側に給油口がついているのですが、左後ろのタイヤハウスの中にこのパイプを隠すようにプラスチックのカバーがついていて、そのなかに走行による泥や水などがたまりやすくなってしまっているせいで結構錆びてしまいます 結果このように錆びて燃料漏れを起こしてしまいます

いずれなるだろうとは思っていたけども、いざ故障を目の当たりにするとがっかりですよね

燃料漏れは、最悪の場合発火を起こしてしまい、とても危険です!!なんかガソリン臭いななど感じた時はなるべく早くに点検を行うようにしてくださいね

以上 サービス 野口でした


車が壊れた(汗)


早朝、お客様から携帯に悲痛な叫びで電話が。。。

「車壊れたじゃ~。そうしたらいいべ~」と。落ち着いて、何処でどうしたんですか??と訊ねると、話はこうである。

自宅から道路に出る通りまでに、車が“ガキガキ”とか“バリバリ”と、もの凄い音がして、爆発するのではないかと怖かったとの事。

「それ大丈夫ですよ。昨日、道路は雪のシャーベットでしたよね。その雪が車の下廻りドライブ部(駆動)とか、サスペンションスプリングに張り付いて、夜中のマイナス温度で凍り付き、走行運動でその氷結がはじける音ですよ(‘ω’)ですから、暫く走行すると氷結が取れて、音がなくなる筈です。」と言うと、

「何処か壊れないかな~、凄い音だから怖いな~。」と。

「大丈夫です!その車はWキャブ特有のフロントサスペンションは低い所にあり、リヤサスはリーフスプリングでどちらもシャーベットの影響をより受け易い構造ですから、音の大きい事も想像出来ますよね。」と説明したところ、納得頂けたと思いますが、

その日の昼ごろ、電話で大丈夫と言い、北朝鮮から攻撃🚀されたかと思った(;^ω^)ワラワラ

と冗談で話は終わりました。

八戸特有のべた雪で、気温の低い朝に起こる現象と言って良いと思いますが、今回の様に初めての経験であれば、びっくりしますよね。。(-_-;)

虎馬