月別アーカイブ: 2014年2月

【入社】そろそろ、わかるころ【3年目】


 
まだ早いかもですが^^

そろそろ春ですね^^

2年前の春を思い出します^^なんもしらんかったっす

整備士としてのなんかがわかり始めてきた最近^^

仕事の話をしているときに、

車に詳しい友達に言われた言葉にカチンときました^^

「整備士ってただの部品交換屋だよね?」はらたったわ^^

画像_0~1

 

まぁ何も言い返すことなくスルーしたんですが^^

最近、諸先輩方を見ていて自分なりに解釈したことがあるんですよ^^

異音しかり振動しかり不調しかり原因を付き止める【故障探求】があるわけですよ^^

伝票上は「OO交換」としか書いてないですが、そこにたどり着くだけの行程が整備士の大きな仕事なんじゃねの?^^

ここんとこがお客さんに説明しようがないです^^

 

 

交換部品を見て「んなもん、俺でもできるわ」とか言われたら仕事したくないですね^^

こっちはたかがホイールナットの1つでもビビって締めてんのに^^

Thumb51

 

 

おれも先輩たちのその【故障探求】とやらがはやく欲しいです^^

 

 

 

Thumb5

やまはた

 


今週一番多かった修理内容です!


みなさん今週の月曜日に大雪snowが降りましたが大丈夫でしたかsign02私たちは雪かきやら

ロードサービスではまって動けなくなった車の救出やら、重い雪のせいで壊れた除雪機の

出張修理やらでてんてこまいcoldsweats02の一週間でした。その中で今週一番多かった修理内容は

車の下回りからの異音です。朝雪の中を走って来た車が一晩おいて次の日の朝走りだし

てちょっとしたら車の下回りからゴトゴト、カラカラと異音がし始め音がだんだん大きくなり

心配で修理ご来店が非常に多い一週間でした。rvcarwrenchその原因はこちら

IMG_1987黄色丸の中は何か解りますかsign02

IMG_1985そうです氷の塊ですsign03

雪の中を走りこの辺に付いてたまった雪が一晩おいてかたまり走り出すとプロペラシャフト

の回転の摩擦とマフラーの熱で徐々に溶けはじめ隙間が出来るためプロペラシャフトに当

たり上下左右に動きカタカタ、ゴトゴトと異音がし始めます。最初は小さな音ですがだんだ

ん大きくなり最後にはパンとはじけた音がして異音がしなくなれば、ほぼ間違いなく原因は

これです。4WDの車両で雪の降った翌日に多い異音修理でしたが今回は大雪の為に特

に多い一週間でした。wobbly同じような音がしている方、車の下をのぞいてみて下さい。氷の

塊が付いているかも・・・・sign01でもどうしても心配な方無理せず是非ご来店ください。

サービスマンsekigami

 


車がこーわーれーるー


皆さんこんにちはhappy01 若い衆トリオのブログの日がやってまいりました。 本日は、サービスの野口がお届けします。

今週頭の雪凄かったですねsweat01 こんなに降ったなぁという記憶は自分の中では、今までで二回目ぐらいだったような気がしますsnow

まだまだ除雪されていないところもたくさんあり、ガタガタしてほんと走りにくいですねsweat02 わだちに落ちてしまった時や、変に穴が開いているところに、ガツッと落ちるたびに車が壊れるって一人で叫んでますcrying

20130217174002[1]

こんな感じのところがほとんどだと思います。 大きい道路でもまだまだがたがたしているところもありますので運転にはくれぐれも気を付けたいところですrvcar

雪道の運転の仕方についてアドバイスwobblyとかってURL貼っておきます。http://www.hrr.mlit.go.jp/chokoku/michi/technic/

雪道の運転に対して苦手意識がある方はぜひ見てみてください。

また、今週に入って、アンダーカバーが外れてしまった、や、バンパーが外れてしまった等の飛び込みのお客様の修理が増えましたthink 

やはり、これだけ道の状況が悪いと、下まわりを雪の盛り上がった部分にこすってしまうことも多々あると思いますsnow

大きな事故にならないように、運転にはくれぐれも気を付けましょうgood

Img_524863_62513791_0[1]

以上 サービス 野口でした。


4WDのタイトロック現象とは・・


先日お客様から電話があり、ハンドルを切ってバックをするとブレーキが利いている見たいで車が走らなくなる、との修理依頼がありました。

車種を確認したところ、スズキのエブリィ4WDとのことで、このクルマには切替式スイッチのあるパートタイム4WDの車でした。この車種では異常ではないのでお客さまに説明し納得してもらいました。原因はタイトコーナーブレーキ現象です。

この現象をまだ知らないと言うお客様もいる見たいですので説明しますhappy01

タイトコーナーブレーキ現象とは、切替式4WDで車庫入れ時などにハンドルをいっぱいに切って低速で走行すると、ブレーキが利いているみたいになり走らなくなる現象です。これは旋回時に前輪と後輪に回転差ができ、それが抵抗となり走らなくなる現象です。

この現象はフルタイム4WD(常時4輪駆動車)には起こらない現象です。なぜ起こらないかと言いますとフルタイム4WDにはビスカスカップリングと言う装置が付いていてこの抵抗になる回転差を緩和させているからです。

下の写真はこのビスカスカップリングという部品です

ビスカス

軽自動車のワンボックスバンに多い切替式4WDは、スイッチを押していない時は2輪駆動で、スイッチを押すと前後輪直結(カップリングは付いていません)の4輪駆動になる仕組みです。ですからこのタイプの切替式は普通の路面状態(乾燥路)では使用を避けて下さい。

使えるのは雪道snowと泥等にはまった場合の脱出用です。そして冬道を走っている場合は4WDでも構いませんが狭い車庫や駐車場等に入れる場合はスイッチを切って2WDにすればスムーズに走れます。

これらの現象を再現するには、4WDでハンドルをいっぱいに切ってアクセルを踏まずバックすれば途中で止まりますが2WDだと止まらず走れます。自分の車で試してみてください。rvcardashこんなスイッチの付いている車ですよ

Every10

サービスマンnakamura

 


今回もはじまりました!!ロータスキャンペーン!!


みなさんこんにちはsun

厳しい寒さ真っ只中ですが、オートガードでは今年もやりますロータスキャンペーンsun

ロータスキャンペーンとは三菱車、スズキ車の新車やブリジストン、ヨコハマの夏タイヤ、冬タイヤ、ナビの販売や、クレジットカードの入会、JAFの入会などなどとにかく色んな事に力をいれているキャンペーンです!!

IMG_1979

IMG_1980

IMG_1981

キャンペーン期間中はタイヤが特別価格になっていて、組替え工賃が無料ですsun

タイヤを買いたいなって思っている方今がチャンスですsun

ぜひ一度オートガードに足を運んでいただきたいと思いますsun

ヒナハタ