二日酔い運転に注意


八戸でも桜の開花が秒読みになっているこの時期。

お花見のお誘いがあちらこちらから、、、。

そこで中古車を扱っている当社でも気をつけなければならない飲酒運転。

さあ、どのくらいまでならOKなのかよく知っておきましょう。

500mlのビールを一缶飲むと、酔いがさめるのに個人差にもよりますが、およそ4時間掛かります。

従いまして、500ml缶のビールを3本飲むと、アルコールが抜けるのに、12時間必要となることから、

時間によっては翌朝の出社時に、まだアルコールが残っている危険性があります。

※上表は純アルコール分20グラム前後を含むお酒の量を種類別に示したものです。

これをアルコール「1単位」といい、体内で分解されるのにはおよそ4時間必要です。(2単位摂取すると、2倍の8時間が必要です。)

実際、警視庁によると、都内で発生した飲酒運転事故の約3割は、

午前6時~正午に発生していることから、その多くは二日酔い運転とみているとの報道もあります。

青森県マイカーニュースより


カテゴリー: かわら版
二日酔い運転に注意 はコメントを受け付けていません。
オートガード八戸の安心・安全サービス
今週のイチオシ
少しずつ、桜が咲き始めていますね! お花見に行かれる方も多いのではないでしょうか? 今週のイチオシ車をご紹介して参ります! ...続きを読む
在庫車
●H24年式 プレステージ 4WD ●『砂漠のロールスロイス』、入荷致しました。 ●ラグジュアリーな装備と高い走破性を兼ねています。 ・純正ナビ フロント&サイド&バックモニター …
Read More
オートガードロッキー
レンタカー

旅行に、仕事に、格安レンタカーございます。乗用車はもちろん、マイクロバスや農機具、福利車両もレンタルできます。

福祉車両
農業機械