ホイールスピードセンサー交換


みなさんこんにちは,こんばんは

サービスの小坂です。8月に入りまして暑い日も多くなってきましたが熱中症とコロナに注意しながら生活していきたいと思います

さて今回は定期的に入庫してくる事案でスピードセンサーの故障について紹介したいと思います

まずホイールスピードセンサー(車輪速センサー)とは何かといいますとアンチロック・ブレーキ・システム(ABS)やトラクション・コントロールシステム(TRC)の制御に用いられている装置でアクスルハブやドラムブレーキ内部等の各4輪それぞれに付いていて各車輪の回転速度を検出している部品となります

 

このセンサーが故障するとほとんどの場合ABSのチェックランプが点灯するのでそれで異常に気が付いて入庫される場合がほとんどです。今回もまさにそのパターンでしたのでテスターで診断して部品交換となりました。ちなみに場所は左前でここ最近やった同じ作業では4台連続で左前でしたのでもしかしたら左前が壊れやすい何かの理由があるのかもしれませんね

新品のセンサーに交換してABSのチェックランプが消灯したのを確認して試運転をして無事に納車となりました。最近はワゴンRやスペーシア、アルトといったスズキの軽自動車がこの故障が多い気がします。ちなみにですがスズキの一部車種ではこのホイールスピードセンサーのリコールが出ている車種もありますので対象の方でまだ未実施の方がおりましたら早めに交換をよろしくお願いします

では今回はこのへんで

 

サービス kosaka

 


この時期一番困る故障です><


北東北も梅雨明けしましたが、どんよりとした日々が続いてますね><

しかしジメジメしてとても過ごしにくく感じてるサービスセキガミです。

今日はエアコン修理について書きたいと思います。今回の車両はスズキワゴンR

23年式のMH23Sになります。お客様の症状はここ何日かエアコン作動させていると

変な音がしていて点検に出そうとした矢先、コンビニの駐車場でエンストして何回

再始動してもすぐエンストしてしまいレッカーで運ばれてきました。

車を持ってきてくださった方もドライブに入れるとすぐエンストしますとの事。

エンジン始動してドライブに入れると異音とともにエンストしてしまい

症状が出ています><再始動すれば普通にかかりまた動かそうとすればエンスト

してしまうの繰り返しでした。なんとか工場に入れて点検開始です。

まずすぐエンストしてしまうので、電装品のスイッチを全部オフにして再始動

したらエンストしなくなり、直接エンジンに関係しそうなのといえばエアコン!

試しにエアコンスイッチオンにしたらスイッチをオンにした瞬間先ほどまで

出ていた異音がしてすぐにエンスト!バンパーやベルト類を外してエアコンコンプレッサー

のプーリーを回してみたらプーリー自体は回りましたがその内側のコンプレッサークラッチは

全然動きません><ロックしている模様なので外してみました!

焼けた感じになっています><エアコン作動させようとしてクラッチのスイッチを入れようにも

ロックしているので、そのせいでエンストを起こしていたみたいですね><

リビルト品を注文し各部品を交換して無事作業完了です!この時期いくら東北地方だからとはいえ

エアコンなしの走行はきついですし熱中症の危険性もあります。ですので調子が悪いなあとか

効きがイマイチだなと感じましたら、点検にいらしてくださいね^^

ではでは!サービスセキガミでした!みなさんこれからまだまだ暑くなりますので熱中症とかに

充分注意してくださいね!

 


焦げ臭い原因は。。。


みなさんこんにちは早いもので七月も残りわずかとなりました。あと二週間もすれば盆休みが来ますね。八戸はコロナが結構多く出ているので今年も控えめなお休みになりそうだなぁ

今回は以前入庫した車について書きたいと思います!車から焦げ臭いにおいがするということで点検に来た車だったので、さっそく見てみると確かに焦げ臭い、、、

そこでリフトアップしてみると

IMG_3262

見てみたら、マフラーがこのようになっている部分があり、ここが原因のようです

おそらく走行中にたまたま飛んできたビニール袋かなにかがマフラーにくっつき溶けてしまいこのようになってしまったのだと思います

溶けてしまいがっちりとくっついていたので綺麗に取るのにも結構時間がかかってしまいました

IMG_3274

ここまでとると焦げくさいにおいもしなくなり、お客様に納車しました

今回のケースでは大事には至らなかったですが、ひどいオイル漏れやクーラント漏れなどによってエンジンがダメージを受けているケースもありますので、焦げ臭いや変な音がするなどのささいな違和感でも早めに点検をしてみることをオススメします!!!!

以上 サービス 野口でした


エンジン不始動


こんばんは~、サービスマン中村です。
さっきまで、E-1選手権やってましたが、中国に引き分けてましたね~。ベタ引きしてる相手にはなかなか勝てないですね~。まぁどこのチームもそうでしょうが。どっちにもビックチャンスがありましたが、どっちも決めれなかったですね。さてこの時期は欧州の移籍事情が楽しみですが、日本人だと久保君がラ・レアルに完全移籍ですね。個人的にマドリーから早く出たほうがいいと思ってたのでOKです。レアルで公式戦に出場無かったのもいいですね。ソシエダで活躍していつかはバルサに、が見えてきた感じですかね?ファティと並んで欲しいね。んで、バルサにレヴァンドフスキが来ましたね。フィットすれば超戦力です。プレシーズンマッチで移籍選手3選手先発してましたが、ハフィーニャ点取ってましたね。デ・ヨング移籍の噂もありましたがどうなんですかね?バルサのお金の作り方もどうなんだろ?とかいろいろありますが、まぁ置いときましょ。

今回の記事は、ちょっと古い車のエンジン不始動で。結果は燃料ポンプなんですが、こんなんなってました。
燃料がエンジンまで来てなくて、電気もポンプのとこまで来てるので、見つけるのは簡単でしたが、完全にポンプが動かなくなるまで予兆がありました。この車だと燃料ポンプじゃないヒューズが切れて、エンジンかからなくなったりしてました。そこが切れるとポンプが逝く予兆なんだそうです。車によってクセみたいな故障をする車種もあるので、その全てを把握するのはちょっと難しいですが、一回経験すると次回の判断が楽になるので、その都度勉強していかなきゃいけませんね。ではまた~。


雨が続いてます


ここのところ雨の日が続いてますね。

洗車こそは出来てませんがちょっとでも雨が上がったら

しばらく車を走らせる事にしてます。

車の隙間から入った水を水抜き用の穴から出す為です。

汚れは後で落とせますが腐食させてしまったら

修復作業をする手間がかかりますからね。

錆びさせないことを第一に考えています。

相馬