月別アーカイブ: 2021年1月

水素で走行可能のToyota MIRAI


皆様こんにちわ~。いや~新年早々、雪が積もりまして道路状況等大変でしたね~。道も雪が残った状態でそれが凍り、がたがたになり走行するのがとても大変でした。マイカーの冬タイヤは効果をあまり発揮できていないようなので、近々購入を考えないといけませんね。

さて、今回はToyotaで新型車の発表がありました。以前にもある車であり、フルモデルチェンジをしたということで、存在は知っていましたが、公道を走っているのは見たことがありません。その名も、MIRAIという車です。なんとこの車、水素を燃料として走行できる超エコカーです。最近は電気が主流のようですが、水素で走行できるというのはこの車くらいなのではないでしょうか。

トヨタ、FCV「MIRAI」現行モデルを生産終了。新型は2020年末ごろ発売 ...

☝こんな外見らしいですね。フロントバンパーのつくりを見れば現行のカムリを思わせるルックスですね。そして車の形状からして、レクサスのES、LSのようなスタイルをしているなと思いました。とても高級感があっていいと思います。

そして注目の水素なのですが、先代のミライは水素タンクを2本搭載していたのですが、現行になり、3本を搭載したらしいです。それにより1充填につき850kmのロングドライブを可能にしたそうです。電気より走りますね。しかし水素ステーションの存在がまだまだ少なく、八戸市内ではああるのかも定かではありませんね。こっちでの購入はあまりおすすめしないかもです。水素ステーションが発達すれば1台は家のおいておきたい車の一つです。

さて今回は新型MIRAIについて触れてみました。このような車がこれから先普及されるのはいいことですが、私は燃料を走った分だけ無くなるような車が好きなので、もうちょい後で普及してほしいなと思っています”(-“”-)”関東圏に行けばもしかしたらこの車を見れるかもしれないので出かけの際は確認してみてはいかがでしょうか?あ、只今コロナ発達中なので不要な外出は控えるようお願いいたします。

サービス:ハタケヤマ


冬用ワイパー


こんばんは~、サービスマン中村です。
久保君、レンタル先変わりましたね、2戦目で先発してましたね~。そこそこ目立ってましたね。同時にレンタルでバルサからアレニャも取ったみたいで、いいコンビになるといいですね~。アレニャは某イレブンでチョイチョイ使ってます。なかなかです。カウンターチームで攻撃陣の強化で新加入の二人におおいに期待を寄せてるみたいですね。加入2戦で先発ですしね。んで2連勝したみたいですし。出番が増えてチャンスも多くなると思うので。活躍してほしいですね。んでシントトロイデンの鈴木優磨選手がリーグ前半戦で10点取ってましたね~。これはもしかしたら得点王もってペース?かな?来シーズン移籍に期待ですかね?

今日は冬用ワイパーの紹介です。
スノーブレードともいいますが。なにがいいのか、どう違うのか分からないとゆう方もいるようだったので、写真。
上が普通のワイパーブレードで下が冬用です。一番の違いは骨組みにカバーがかかっていることですね。これは何故かというと、通常のブレードは骨組みに雪が詰まったり、アームが凍ったりして、フロントガラスにゴムがちゃんと接地しなくなりふき取りがまばらになることがあります。それだとすごく見づらいので、それを防ぐためにカバーがかかっています。
冬用はふき取り部のゴムも通常のより厚くできてるので、凍ったあとも裂けにくいです。
値段は長さによってだいぶちがいますが、だいたい2~6.5千円ぐらいでしょうか?普通のよりだいぶ高いですが、雪降ってるときの効果は絶大ですので是非試してみてください。


先入観を捨てて


皆さんこんにちは・こんばんは!サービスの小坂です。

1月も早いもので半分以上過ぎましたが相変わらずコロナの勢いが収まりませんね

青森県でも最近感染者数が多くなってきていますが、私も他人事とは思わずに自分にできる対策をしっかり頑張っていきたいと思います

さて今回は、しばらく前の話ですが走行中の異音で来店された修理車について紹介したいと思います。

内容としては走っていて後ろの方から音がするというものでした。話を聞いてからいざ試運転してみると確かに後ろから音がしているような気がして工場に入れて音が聞こえてきた辺りを中心に点検してみましたがいまいち原因が分からずに困ってしまいましたが一応違う所も見てみようと思ってフロントブレーキ廻りも見てみようと思って点検したところ発見しました・・・

フロントローターに石が挟まっていました。今回は試運転中も音が出るときと出ないときとがあってローターに物が挟まっているような感じの音ではない感じだったので気が付くのが遅くなってしまいました

原因としては珍しいものではありませんでしたが自分の耳では後ろから聞こえていると思っていてさらにお客様も後ろと言っていたので先入観があったのかもしれません。音が反響していて分かりにくい所もありましたがやはり物事を決めつけてしまうのではなく色々な可能性を模索していかなければならないと痛感いたしました

今後は今回の経験を基に何事も先入観を捨てて落ち着いて作業をしていきたいと思います

 

サービス kosaka


ウォッシャー液がでないぃぃ


どうも、みなさんこんにちはサービスの野口です!新年になって寒い日が続いていましたが、今週は多少気温が高くなってきましたね

さて、先日車検でウォッシャー液が出ない車があったのですが、この時期なので水を入れて凍っているのかなぁって思い点検しました

モーターが回っている音はしなく、案の定凍っていました

氷を溶かして、ウォッシャーを出そうとしてみるとそれでもウォッシャー液は出なく、モーターも壊れてしまっていました

 

部品を注文し、新品に交換して作業は終了しました。

今の時期ですと、夏場にウォシャー液の代わりに水を入れていて、それが凍ってしまい出ないという事もあるので、しっかりとウォッシャー液を入れて、前方の視界が悪くならないように安全運転しましょう!!!

サービス 野口でした


あけましておめでとうございます


連休中、寒すぎて

ずっと家の中にいました。

氷点下の中でやりたいことなんて

ないですから、釣りに行こうと思って

やめたり、初売りに行こうと思って

やめたりしてました。

一回だけ雪掻きのため会社から

呼ばれて人に会いましたが

後はずっと一人で暇でした。それで

なんとなく自分の車の整備記録簿を

眺めていたんですが、前回の車検で

オイル交換をしてなかったみたいで

いい機会だと思って、あえて、仕事で

使ってるようなリフトとかジャッキ

を使わずに、素人みたいにもぐり込んで

やってみようかなと思いました。

しかし、わたしの身体では車と地面の間に

入れないですから、スロープを使って

隙間を開けようかなと思ったんですが、、、

雪が積もってる状況でそういうのを使うのは

危険だから、地面を少し掘ってクリアランス

を確保しようと試みたんですが

土が凍ってて掘れませんでした。

普通に工場でやろうと思います。

 

 

 

 

相馬