作成者別アーカイブ: autoguard

ヒーターの吹き出し口が切り替わらない!


   こんにちは。毎日寒くてつらいですが、雪が今のところ少なくて良かったと思ってます。いつ本格的に降るんだろ・・・

  今回は、ヒーターの吹き出し口が切り替わらない車両の修理です。最近の車はオートエアコンが標準で搭載されているのが増えてきています。そのタイプの場合は、温度や吹き出しの調整はモーターで行っていてコンピューターで制御しています。今回はマニュアルエアコンになりまして、切り替えはダイヤルを回し、中でワイヤーで動かしているものです。

  点検するためダイヤルを手で動かしてみました。軽くまわります・・・ん??手ごたえがない!そこで、コントローラーの裏を確認するために、周りを分解していきます。やっと見えた裏側。確認すると、ワイヤーが変形し外れてしまっています。

こうなった原因を探るため、つながっている先を手で動かしてみました。きつい・・・  この部分が固着している為、ワイヤーに無理な不可か掛かって変形、そして外れてしまったわけです。吹き出し口を切り替えるために、風の通り道を仕切る板が動くのですが、密閉を良くするために板の周りにはゴムやスポンジなどがついていて、長く動かさなかったために、ケースに張り付いてしまっていたようです。

  今回は運よく手ですこし力を入れたら動いてくれたため、グリスアップして、ワイヤー交換で修理完了です。  重症になると、手では動かせず大掛かりな分解と部品交換が必要になるところでした。ワイヤーだけだったので低価格で終了できました。切替が効かないと車検にも影響しますので、点検してみましょう。

    サービス   Shimotomaiでした。


冬タイヤの溝の量


皆さんこんにちは・こんばんは!

サービスの小坂です。12月になりまして2019年も残すところ1か月を切ってしまいました

まだ八戸では本格的には雪は降っていませんが寒さも本格化してきて体調を崩している方も多いようなので自分も体調管理に気をつけて仕事をしていきたいと思います

さて皆さんは冬タイヤへの交換はお済でしょうか

まだ交換されていないという方は本格的に降り出す前に交換してください

当社でも先月はタイヤ交換で大忙しでしたがだんだんと作業のほうも落ち着いてきました。今回はタイヤ交換をしていて気になったことを紹介したいと思います

私たちはタイヤ交換の際には交換する前にタイヤの状態をチェックして交換が必要と判断した場合はその旨をお伝えしていますが、その際に現物を一緒に確認しながらお話することがあります。実際にモノを見ながらだと話しがスムーズに進み新品に交換していただける事も多いのですが中にはまだ溝があるように見えるが本当に使えないのかという事を聞かれることがあります。

これは新品と使用限度まで減った状態の写真ですが、丸印の部分が使用限度を示すプラットホームになります。このプラットホームの位置まで減ると冬タイヤとしての性能が非常に低くなり効きが悪くなります。一見するとまだ使えそうにも見えますが私たちは安全のためにこの段階で交換をお勧めしています

このことを知らなかったという方は今一度ご自分のタイヤをご覧になって減っている場合は交換をご検討いただきたいと思います

見方が分からないという方もお越しいただければ点検をいたしますのでお気軽にお越しください

サービス kosaka

 


未来の車が楽しみです🚙


雪がちらつき始めて冬も本格的になってきましたがいかがおすごしでしょうか。

先日ネットニュースをみていたら車離れの深刻化と同時にモーターショー離れも進んでいるいるとの記事がありました。都心部等では電車などの交通機関が充実していて仮に車所有の際の駐車場料金などの経済面を考えた場合の経済的な理由で車離れが進んでるのが一番の理由となっています。また最近では高齢者の免許返納に伴っているのも車離れの要因となっています。もう一つの理由として車に興味関心がなくなってきているのが最近の新しい理由のひとつとなっています。

そこで今年の東京モーターショーですが特にTOYOTAブースではいわゆる展示車が一台もなく自動運転装置や最近話題の人工知能AIを搭載した乗り物を豊田章男社長自らプレゼンするという内容のモーターショーでした。豊田章男社長は「このままでは東京モーターショーは終わってしまう」との思いから、モーターショーを単なる販売促進の場ではなく、未来の生活が体感でき、大人も子どもも楽しめる場へとの方向転換を行いました。また、自らが登場する同社のテレビCMでも、『トヨタイムズ』編集長の香川照之氏の取材を受ける形で、東京モーターショーの開催を積極的にアピールしショーを盛り上げるためならなんでもやるという覚悟がうかがえました。

トヨタイムズHPより引用

TOYOTAブースにはイチロー氏や小泉環境大臣など各界著名人が多数の方がいらっしゃいました。豊田社長の満面の笑み最高ですね。自動車への熱い想いが感じられます。

今回のモーターショウで今後の車社会のあり方をあらためて考えてさせられてかつとても勉強になりました。これからも自分なりに興味関心を持っていただける事を勧めていきます。

今年も残り一か月。素敵なカーライフであるよう願います。

サービス クドウA

 


車検時にやったほうがイイですよぉ(*´з`)


どうも、皆さんこんにちはSAKAKINでございます

皆さんは、タイヤ交換はされたでしょうか??

もう雪かきの季節がやってきてしまいましたか・・・・・・w

毎年思ってしまう事ですが、あっという間ですよねぇ~

最近のSAKAKINさんといえば、

先週の話になりますが、娘が四歳の誕生日を迎えました

おめでとうございます!ありがとうございます!

来週には、親が参加型の参観日もあるので子供との時間を大切にしていきたいと思います

さて今回は、車検をしていて思ったことがあるのでお話したいと思います。
車検で不良個所の点検時に多いのがタイヤハウス内のサビです。これ軽自動車に結構多くてこのために代替えになった方も
いらっしゃいます。サビて穴が開いています。

ご覧の通りタイヤの隙間から覗いたフレームがサビている場合が多いです。なぜか!?と言いますとタイヤについた融雪剤が一番飛び散る場所だからです。

どちらの写真の車もご覧の通り車検時に当社では必ずお勧めしているサビの進行を予防するシャシ塗装を行った跡がありません。やはり定期的にこれをしないとあとあと大変なことにな
るなと最近思い知らされます( ;∀;)

ちなみに当社ではサビやすいタイヤハウス内もご覧の通りしっかりと塗装しますよ!!
車検代を安くしようとシャシ塗装を削られる方がいらっしゃいますがあとあとのことを考えると
ぜったいお得ですから是非行ってください!!( ^ω^ )

車のためにも!自分のためにも!

 

byマックポテト全サイズ100円買うしかないSAKAKIN

 


エンジンが振動する


みなさんこんにちは。今日の朝は雪が降っていましたね。ついに冬が来たなぁと実感してしまいました自分はまだ夏タイヤなので朝はドキドキでした(笑 雪道にそなえて早めにタイヤ交換をしましょう!!!

さて、今日は先日、エンジンが振動するということで点検させていただいたお車のことを書こうと思います。

エンジンの調子が悪くて、一気筒死んでしまっているのかなぁなどと点検する前は思っていたのですが、どうやらエンジンの調子は悪くないよう

そして点検してみると、確かに少し震えが大きい感じがします。そして、シフトをドライブやバックに入れた時にエンジンがやや大きく動くような感じになっていました

これは、、エンジンマウントかなぁと思い見てみると案の定でした

これは取り外した状態なのですが、ここまでしっかり壊れているのは久しぶりに見たなぁと思いました

この部品はエンジンを支えているのと同時に、ゴムでエンジンの振動などを抑えて、走行しているときに発生する音が振動を低減する役割をしています

無事に新品に交換させていただき、症状が改善されてことを確認して、納車させていただきました!

異音や振動などは、運転していざ直面すると乗るのが怖いぐらいのものを感じることもあるので、いつもと違うなぁなどと感じた際は点検にいらしてください!

以上 サービス 野口でした!