作成者別アーカイブ: autoguard

ベルトキュルキュル


みなさんこんにちは

最近ちょっと暖かくなってきましたねこのまま春になってほしいですが中々そうもいかなそうですね・・・

個人的にはプロ野球が好きなので今年はどのチームが勝つのかなと勝手に想像を膨らませて楽しみにしております

さて、今回はベルト鳴きについてです

みなさんも一度はベルト鳴きをしている音を聞いたことがあるかと思います

酷くなるとエンジンをかけるとすごい音でキュルキュルしだします

車に使用されている駆動ベルトは車種や構造によっても異なりますがファンベルト(オルタネータベルト)、エアコンベルト、パワーステアリングベルトの3種類が主なものです

ベルト鳴きをそのままにしているとただ音が出るだけでなく、最悪の場合ベルトが切れてしまい走行出来なくなってしまいますので注意が必要です

左が新品で右が使い込まれたものになります。大きな亀裂がいくつも確認できます

ベルト鳴きのする理由としては、ベルトの劣化・ベルトが緩い等の理由が考えられます

ベルトの素材はゴム製ですので使っているとだんだん伸びてきてしまうため張り具合の調整が必要です。ただ緩い分には調整すればいいのですがさらに使っているとベルトに亀裂が入ったりしてくるのでそうなると交換が必要となります

ボンネットを開くとほとんどの車はベルトが見えるので気になる方は点検してみてください

ベルトに限らずですが不具合が生じると様々な音がしてきますのでもし普段と違う音や気になる事がございましたら是非当店にお越しくださいませ

 

サービス kosaka

 


エンジン!


みなさん、お疲れ様です!

寒い日が続き、夏が恋しい毎日です。

今回はよく紹介させていただいてるE66の修理になります。

このお車を担当させていただくようになってだいぶたちますが

やはり経年劣化による修理が最近は増えてきたように感じます。

この車両のエンジンはV型12気筒で、単純に軽自動車4台分のエンジンになります。

自分が初めてこのエンジンを見た時の第一印象は

偉そうでカッコイイ!

何年前か覚えていませんが、初めてみるV12エンジンに興奮した記憶があります。

あれから、色々な修理をさせて頂き整備士として大変勉強させてもらったお車になります。

今回はエンジンの不調でお預かりしました。

スパークプラグの摩耗による失火が原因でした。

気が付けば走行距離も約10万キロになりました。

初めて見た時はこの車のプラグ交換はやりたくないな~

と、思った事を思いだしながら作業を進めていきました。

気温が低いので、プラスチック系の部品を外す時は特に気をつけながら作業します。

組み上げてエンジンをスタートさせていつものエンジン音を聞いて一安心です!

そして、エンジンを見てやっぱり

偉そうでカッコイイ!

以上 サービスマン サカモトでした。

 

 

 

 


八戸の冬はアイスバーンで危険。


皆様こんにちわ!2月に入ってから氷点下の日が多くとても寒いですよね。今年は雪もある程度降りましたね。。。交通も麻痺してて毎日の出勤が大変なことと思います。。冬道は事故も起こしやすいですがそんな中、八戸は「アイスバーン」という路面状況が多くみられますよね。これ圧雪や積雪より危険だったりします。スタッドレスタイヤの性能が悪いとすぐ滑ってしまいハンドルが効かなくなり、結果事故を起こすというケースが多いです。雪が多く降る日本海側も大変ですが、八戸の道路状況が青森県内で一番危険とされています。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

そんな中、みなさまはスタッドレスタイヤの状態はどうでしょう??溝がなくなっていたり、年式が古いといった事はないですか?アイスバーンではやはりスタッドレスタイヤが必須です。そしてスタッドレスタイヤに妥協してはいけません。いいスタッドレスを履き自分の大事な車を守りましょう。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

さて前置きが長くなってしまいましたが、今回はブリヂストンさんで販売している、「BLIZZAK VRX2」について少し紹介します。私の車にも履かせていますが、まずよく止まります。スイスポに乗っていて駆動方式がFFなのですが、運転していてあまり苦になることが少ないと思います。そして、距離も走っているのですが、溝が減らないんです。かなり距離を走りましたが、全く減っておらずまだまだ使える状態なんです。これにはびっくりしました。購入時は少し割高ですが、安心して運転ができ、交換時期も長いといったメリットの多いタイヤです。雪はまだまだ降る季節ですので、心配な方はやはり購入を検討してみてはいかがですか?さて今回はスタッドレスタイヤの必要性について触れました。良いスタッドレスを履き、安全運転で事故を減らしていきましょう。

ただいまロータスキャンペーン中ですので、検討中の方はぜひオートガード八戸へ!

サービス:はたけやま


冬本番ですね!!


2月になり寒い日が続いております>< それに雪が降り道路状態が大変なことになっております

ので皆さま 運転するときは、車間距離をあけ 急ハンドル、急ブレーキは絶対やめましょう!

どもども!!サービスセキガミです!! 今日は、ホンダアクティHH6のヘッドガスケット交換

について書きたいと思います。入庫理由は、ヒーターが効かないんだよとのこと

サーモスタットかと思い、お客様に聞いてみたら、11月に交換したとの事。交換したときは

普通に暖かい風がでてきてたみたいですが、年を越してから、効きが悪くなったみたいです。

念のため、サーモスタットを取り外し、目視点検、お湯に入れ作動点検しましたが、正常です。

リザーブタンクのクーラント量も規定値です。ばらしたところを組み直し、冷却水のエア抜き

してみたら、暖かい風は出る様になりましたが、アイドリング状態にすると、どんどん風がぬるく

なり、最終的に冷たい風しかでなくなりました。このアクティ、ラジエーターは前にエンジンは

後ろにあるため、冷却水のラインがとても長いのです。なのでなかなか冷却水のエアーが

抜けない!抜けにくい!!サーモスタットが正常となるともうヘッドガスケットの不良と

なりますが、大仕事なのです><ばらしてみたいとお客様に確認し了解を得て、ばらしてみます

ばらす工程の写真撮り忘れたんです><ばらしたところ↓

歪みは規定値内でした。上の写真がエンジンの上側 続いて下側

こちらの歪みも規定値内。

この間に入る、ガスケットの写真撮り忘れたんです><

新品ガスケットを手配し、組み付け作業です。お客様は去年タイミングベルトは交換してるよー

とのことでしたんで、ベルトは再利用です。オーバーヒートした可能性もありますので

赤いランプ付かなかったかとお客様に確認してみましたが、点灯してないと思うとの事

不安ですので、もう一度サーモスタット、ラジエーターキャップ ファンスイッチ センサー

も新品にしました。全部組み終え、冷却水を注入し、エンジンを始動します。

ファンが二回回るのを確認し、一度エンジンを冷やし、再度始動してみたら、ちゃんと暖かい

風がでてくるように!!このままお返しするのも怖いので 1週間ほど試運転を繰り返し

問題がないと判断し、無事に納車することができました!

今回はダメージがあまりなかったので、うまくいきましたが、オーバーヒートを繰り返してると

最悪、エンジンまるごと交換になることもありますので、皆さま、もし運転していて

いつもと違うなと感じましたら、後回しにせず、点検にいれてください!

もうすぐ春ですね!とは言えない天気、気温ですが、暦上では春はもうすぐです!

年度末が近づき、忙しくなってきますが、安全運転を心掛けてくださいあ!

ではでは! サービスセキガミでした!

 

 


犯人はお前だ!!!!!!!!


どうも、みなさんこんにちはSAKAKINの登場でございます

みなさんはいかがお過ごしでしょうか

最近は、暖かかったり寒かったりと気温の変化があって大変ですよねぇ~

自分は、今年ユニクロで買った超極暖に助けられて全然寒くありませんみなさんも騙されたと思って買ってみてください

あれは、ヤバい

でも・・・・・・

早く春よ、来い、、、、、、、、、、、、、、。

最近の私といえば、三歳になる娘の発表会があったんですが、見ることができませんでした

大変ショックでした・・・・・・・・。

すっかり忘れていた自分が悪いんですw

黙って保育園で撮ったDVDを見たいと思います

来年は忘れないように頑張ります

さて今回は、H25年式 ニッサン キャラバンについて語りたいと思います。

車検で入庫し、距離は50000キロ近く走行していてベルト鳴きをしていたためファンベルト交換の作業に取り掛かりました。

いざ開始!!

まずはファンベルトを自動で張っているオートテンショナをゆるめて・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・ゆるまない。

まさかの固着している・・・・・。

ベルト鳴きの原因は、オートテンショナが固着してちゃんと張れていないがために音がしたんだと思われます。

こんなに新しくて距離も走っていないのにオートテンショナが駄目になるなんて、こっちの方が驚きでした。部品は在庫があったため、その日のうちに納めることが出来ました。

もし同じ症状の方がいましたら、ぜひオートガードまでお越しください

ロータスキャンペーンも実施中なのでお気軽にご来店ください

 

by プリキュア毎週観てます SAKAKIN