年別アーカイブ: 2019年

ガス漏れ修理です


 こんにちは。6月15日は、オードガードのキャンプ大会です。私も参加してきます。天気が良ければいいのですが・・・

   暑くなってくると増えてくるエアコンの修理。今回もガス漏れの車両の修理です。エアコンの効きが悪いということで点検を進めていくと、エアコンガスの量が不足していることが判明。      

 漏れている箇所を特定してみると室内のエバポレーターという部品から漏れていることが判明。部品を取り寄せて再入庫して頂き、部品交換となりました。

 この部品車種にもよりますが、結構奥まったところに付いている部品で室内の分解作業が必要になってきます。 

 今回の車両は、グローブボックスを外すと目の前に見える風を送るブロアモーターのケースを外すと横にスライドさせて交換できるタイプのものでした。  外してみると漏れを点検するときに使用する蛍光剤が漏れてるのがわかります。右の新品はきれいですよね。

 ばらした逆の手順で元に戻してガス注入。テストOKです。見つけにくい箇所のカガス漏れでしたが無事修理完了でよかったです。

サービス Shimoでした。


新人の自己紹介


今年入社した上沢です 19歳です

高校は工大一で応援団に所属して応援団長をしてみんなをまとめて運動部を応援し演武を一生懸命披露をしたり全校の前に出て披露をしてきました。

趣味はサッカーを見ることです

中学校の時にサッカーを所属してFWのポジションをしていてたくさんのアシストやシュートをしてきました。

好きなサッカー選手は乾貴士選手です。どこからでもキレのあるシュートを打てるからです。

好きな車はマツダ車のアテンザなのでお金を貯金して買いたいと思います。

入社して3ヶ月経とうとしているので工場の中にいても大きな声を出したりオイル交換も1人で出来るようにして1日でも早く戦力になれるように積極的に動きたくさん経験していきたいです。今は主に洗車や先輩のお手伝いなので一所懸命頑張って車の知識を増やせるように勉強をしていきます。

サービス 上沢

 


昼間のライト点灯よく見かけます


六月に入り関東ではそろそろ梅雨入りとの報道も聞かれ湿気が気になる季節になりましたがいかがお過ごしでしょうか。

連休前あたりから運転中気が付いたことですが昼間ライト点灯する車両(特にバイク)を見掛けることが多くなってきました。そこで道路交通法(運転免許関連)と道路運送車両(車検関連)ではどうなのかなと思い調べてみました。

調べたところバイクに関しては1998年(平成10年)4月1日以降に製造された車種(国産・輸入車問わず)については、走行時に消灯させる事が出来ない構造であることが道路運送車両の保安基準として制定されています。つまりバイクのエンジンを始動したら常時ライトが点灯してなければならないという事です。そしてエンジン始動時に常時点灯(昼間点灯)していない車両は車検は通らないことになります。

道路交通法上では昼間点灯の義務とはなっていないので違反にはなりません。

当然ですが、夜間消灯は、どんな車両であれ停められます。

 

 

 

 

スズキHPより引用

以前自動車の自動点灯が近い将来義務化になるとブログに載せた事がありますが人も車も安心していける社会である事を願います。

サービス 工藤A


新型ヤリス(ヴィッツ)がまさか。。。。


皆さんこんにちわ~。最近涼しかったり暑かったりと服装選びも大変ですよね~。自分は結構服が好きなので、着たいブランドものとかがあれば暑くても我慢して格好付けてます(笑)お洒落は我慢とはまさにこの事(‘ω’)夏用の服も買いに行かないとなと考えております。。

さて私の話は置いておいて、今回はニューヨークモーターショー2019で発表された新型ヴィッツの紹介です!!というか名前も変わりヤリスになるらしいですよ~。ヤリスといえばWRCで大活躍のあいつですよね。市販化されるらしいですが、やはりあのヤリスに近づくのかと超超期待していたもんですがね~・・・はい期待外れ。正直残念で仕方ありません。それはなぜか!!??

はいこの画像。

トヨタ・ヤリス・ハッチバック 新型

正面からはフルモデルチェンジしたヴィッツ?って思いますよね。はい次の画像。

トヨタ・ヤリス・ハッチバック 新型

いやデミオやないか。ってなりました。はい、デミオのOEMらしいです。これが発表されたらしいです。私はてっきりレーシーな感じになってデザインもすべて変わると思ったのですが。。まんまデミオらしいです。

トヨタ・ヤリス・ハッチバック 新型

そんで内装なんですが、これまた一緒ですよね。マツダの内装感半端ないですよね。いや、デミオは好きですよ?マツダのコンパクトハッチバックですから、スイフト乗ってる私からすれば好きなタイプなんですが、でもヤリスって名前にするんだったらプラットフォーム自体もしっかり新しく作ってほしかったなぁって思いました。さすがにまんまデミオだとちょっと残念と感じる人もいると思います。ですがまだ決まったとは限りません。なんせ販売されているわけではないのですから。ここからデザインも変わるかもしれませんし、期待して待ちます。ですがデミオもいい車なので、ここから多少の改良でもいいかもですよね。さて、今回は前から噂されていたヤリスの紹介でした。お値段も言い分だと思うので、ヴィッツが好きな人は期待して待ちましょう!

ということで、今回はこのへんで失礼します(‘ω’)ノ         サービス:はたけやま


ZVW30プリウスハブベアリングからの異音


みなさんこんにちわ・こんばんわサービスのコサカです

最近はまだ5月なのに暑い日が多かったですねー

5月でこれなら夏本番の時期には一体どうなってしまうのでしょうか

しかし、今日は雨が降ったりして肌寒い時間帯もありましたので寒暖差で体調を崩さないように注意したいと思います

さて今回は、zvw30のプリウスのハブベアリング交換について紹介したいと思います

今回入庫した車はお仕事で使用している車両という事もありまして40万キロ以上も走行している車でした

前の方から異音がするということなので早速試運転をしてみると確かに40~50キロぐらいで走ると異音がしてきました。調べてみるとハブベアリングから音がしていました

こちらの部品となります右が新品となります

ハブベアリングとは簡単に言うとホイールと車体が接続されているハブという部分の中に入っているベアリングでタイヤと一緒に回転しているため、不具合が生じるといくつかの症状が発生してきます

今回作業したプリウスはベアリングだけではなくハブASSYの交換となるタイプでしたので丸ごと交換しました

無事に作業完了し試運転をして音が消えたことを確認して納車となりました

このハブベアリングの異音はひどくなってくると走行中の車内でもはっきりと分かるような音がしてきますので、異音に限らずですが気になる事がございましたら悪化する前に一度点検にお越しください

サービス kosaka