年別アーカイブ: 2021年

結構汚れます><


50系プリウスが発売されてからもう6年が経とうとしています。もう6年かあと時の流れの速さに

びっくりします!どもども サービスセキガミです。今日は、現行プリウスの修理について

書きたいと思います。修理内容は、マルチインフォメーションディスプレイに警告メッセージが

表示されたとの事 しかし、今は表示されてないみたいで、お客様から聞いた所車の説明書で

説明してもらったら駆動用電池の冷却部品のメンテナンスを受けてください。と表示されたよと。

50系プリウスの駆動用バッテリーは後部座席の下にあり、冷却ファンも座面前にあります。

運転席後部の足元に吸気口があります。このカバーを外すと、こんな感じです。

丸い部分が、クーリングファンです。こんな感じでフィルターが付いています。

 

エアコンフィルターみたいな感じですが、薄いです。カバーから外してみて、外側見てみたら↓

とても2ひどいです>< これだとファンが回ってもうまく空気が吸えないです。

部品を注文して、交換して無事終了です。今回の車は18万キロ走行している車でした。

後日、同じ50系プリウスの6万キロ走行した車のフィルター点検したらここまでではないですが

結構汚れていました。どうしても、吸気口が足元にあるので、汚れやすいのかと思いました。

まあそのためのフィルターなんですがね😄

ではでは!サービスセキガミでした。

 

 

 


お気に入りの工具紹介


 

 

 

 

これはアストロプロダクツのクリップ外しです。

やや大きくて握りづらいですが、アンダーカバーとか

バンパーを外す時によく使ってます。

整備士はKTCとかの高い工具ばかり使っているイメージがありますが

強度とか精度がそんなに求められないような場合は

素人が使っているような安い工具で十分だと思います。

 

相馬

 

 

 

 

 

 


リフレクターのヘッドライト


こんばんは~、サービスマン中村です。
いや~クリロナ、マンU復帰しましたね~。シティにって話もあったようですが、シティに取られるよりはってことなんでしょうかね?特別に予算を割いたとか。これでマンUのレジェンドですね。復帰戦で先発フル出場で2得点ですよ。フィットしてるって感じではないですが、特にミスも無く、なんか得点しそうな時だけ目立って見えるって感じでしたね~。なんか特殊能力?一点目は嗅覚って感じで、2点目の呼び込み方はパス出しちゃうよね~って感じの動きだったし、シュートは速~し股抜きだし。なにかタイトルとったらマジでマンU7番のレジェンドだね~。
んで、冨安アーセナルですよ。んで早速先発したみたいですね~。なんかプレミアは移籍してきた人は先発で使うのが習わしか?と思うくらいバンバン使いますね~。活躍きたいしてます~

さて今日はヘッドライトの記事で。
車検で入庫した車がパッと見でもう暗かったので、ライトテスターで計測です。
光度が出ないくらい暗いです。
ちなみに、上が右で下が左です。
ライトを見てみるとレンズの内側に汚れが付いてます。
左は
綺麗なもんです。
バルブを外してみると、なんか粉がついてます。
これは内側の反射板?が腐食してしまっていると思われます。新品のバルブつけても明るさは変わりませんでした。結局ヘッドライト交換になってしまいました。
毎日乗っていると、徐々に劣化していくのは気が付きづらいとおもいます。ので、自分で悪い所ないと思っていても、今回のようなことで時間がかかってしまうこともあるので、車検の入庫は余裕を持った期間で予約するようにお願いします~。


最近特別高価取引されている34GT-R


皆様こんにちわ~。いやーここ最近はとても涼しくなってしまい、夏らしかった季節からいつも間にかという感じで秋を感じる気温になりましたね。といっても9月も段々に半分になろうとしているので、本格的に秋になるのも時間の問題ですね。

さて今回は、最近めちゃくちゃな金額で取引されている34GT-Rについて載せたいと思います。まずなんでこんなに価値が上がったのかというと、まず使用価値が当時から高いのにかかわらず台数が出ず、当時から別のスポーツカーを安価で買い、チューニングするといった形で500万程度するGTRには手を出さなかったそうです。そのため当時、GTR保持者がいた場合、うらやましがれるようだったということです。そして、私たちにとっては車の外見や名前の価値もありますが、なんといっても、搭載されているエンジンはRB26、名機と言われた高性能エンジンが搭載されています。RB26最終型エンジンが搭載されているのもあり、価値が上がっているのもあります。

日産NISMO R34GT-R Z-tuneが北米で販売中。ただし6800万円 - Life in ...

そして、単純に台数が出ていないため、名車にして入手困難なため高価価値がつけられています。

その中でも、一番高い34GT-R Ztuneという特別グレードは値段が付かないとの事です。Vスペックニュルは未使用車で6000万、Ztuneはそれをはるかに超える金額になるのではとの事です。

さて今回は34GT-Rについて触れました。私は34スカイラインの中でER34といったFRターボ仕様があるのですが、その車が最初候補に入っていました。ぜひ次こそは購入できるよう、努力したいと思います。

さて今回はこの辺で。                          サービス:ハタケヤマ


初秋ですね!(^^)!


9月に入り徐々に暑さもなくなりつつありますがみなさまいかがおすごしどしょうか。日没も段々早くなってきておりますので早目のライト点灯をしましょう。

たまに入庫する車の中にはフェンダーミラーの車があります。特にタクシーがそうですが後方確認のしやすさが何といっても一番です。以前書き込みしたJPNタクシーに乗った時に特に感じました。

価格COMより引用

運転するうえで前方側方後方確認は必要不可欠ですので仕様するにも乗るにも最も適した車だと思います。

秋になり特に夜間の走行にはさらに気を付けなければならない時期になりましたので早目のライト点灯と前横後方向の確認には充分気を付けましょう。

江陽の秋も素敵なカーライフであることを願います。

サービス クドウA