年別アーカイブ: 2020年

段差を超えると異音がする。。。


みなさんこんにちは!!!まさに梅雨といった感じで、毎日ぱっとしないジメジメとした天気が続いていますね。早く梅雨が明けて、からっとした夏空にならないかなぁと思ってしまいますね

先日、段差を超えると異音がするということで点検させてもらった車があったのですが、試運転してみると何とも言えないような微妙な音が確かにしていました。

気にしてないと気にならないけれども、気になりだすと気になってしまうような、、、泣

音的に足廻りのどこかかなぁというような音だったので、下廻りのガタ等を点検してみたけれども、目立ったガタつき等はなく、なんだろうなぁと色々見てみたけれどもはっきりと分かるようなところはなく、足回りをいろいろ外して点検してみたところ

これはフロントの足廻りのストラットという部品の構成部品なのですが、この部品が車のボディーと当たる部分になっています。

この真ん中の部分がベアリングになっていて、その部分が壊れてしまっていました

そのせいで、段差を超えた時にこの部分が動いてしまって音を出していたのでした。

異音点検ははっきりとわかるようなものであればいいのですが、今回のように特定までに時間がかかってしまうこともあるので、やっていて楽しい反面、うまくいかない時はとことんうまくいきません泣

いろんな音を聞いて、耳力を養っていこうとおもいます(笑

以上 サービス 野口でした


梅雨真っ只中☔


六月も後半に入り雨や曇りの日が続きまさに梅雨真っただ中皆様いかがお過ごしでしょうか。この時期になると雨に関するニュースが多いですが車の運転や歩行のさいは特に注意が必要ですね。

中でも道路が冠水して気が付けば車のまわりを雨水で囲まれて身動きできなくなるニュース映像をよく見ます。映像を見るたびに決してひとごとではないなと考えさせられます。

常に天気予報を見ながら行動をして、最近よく聞くフレーズの不要不急の外出は控えるようにしましょう。そして視界の確保と歩行者と対向車にも気を付けながら素敵な一日を過ごしましょう。

定期点検や車検のさいは安心してお車を使用していただけるようご提案をさせていただいております。是非オートガード八戸へのご来店お待ちしております。

 

 

 

 

サービス クドウA

 


内装のキズ直し


私のワゴンRはレンタ出身で大事にされてきたので

外側は無傷ですが、中の方は事故ってます。

 

 

 

 

インターネットで傷を直す方法を調べてみると

裏技があるみたいなんで、さっそく試してみました。

 

 

 

 

「超強力ラベルはがし雷神」はシール剥しで

べつに車に使うものではないですが、何かを溶かす力が

あって、比較的プラスチックに優しいらしいです。

これを患部に吹きつけて

かたくしぼったタオルでこするということを何度も

繰り返します。すると

 

 

 

 

マズメ時に撮影したので、光加減が妙にちがってて

参考にならないかもしれませんが

だいぶマシになりました。

ただ、けっこう繰り返しました。

その割にはといった感じ。違和感はあります。

 

 

 

 

同じことを材質が違う所でやってみました。

すると

 

 

 

 

効果ありませんでした。

これもマズメ時に撮ってしまったんで変化がある

ように見えますが肉眼で見るとなんでもないです。

相性が悪かったんでしょうね。

 

今回はこんな感じです。

鍵の引っかき傷には効果はありました。

もっと繰り返し擦れば更に綺麗になるかもしれません。

でも、車の中がすごい石油くさくなってて後悔してます。

しばらく匂いが取れなくなるからやならない方がいいと

思います。

相馬


今回も異音修理です><


東北地方も梅雨入りをし、ちょっと寒い日が続いてますね><風邪をひかない様に

してくださいね! どもども サービスのセキガミです!今回も異音修理について

書きたいと思います。車はマツダの人気車 CX-5となります。

異音内容は、朝一走り出して一回目のブレーキングの時に小さくキーキーと

なるとのこと。しかし、今は来店していただいたので、音はしないのです><

丁度、お出しできる代車がありましたので、症状確認するために2日ほど

お借りして、その日は終了。次の日の朝一に試運転してみると、確かに音がする

けど、ちょっと走っただけで、音がしなくなりました><前か後ろの判断はできたので

リフトアップし、ブレーキをばらしてみた所、前側のブレーキパッドの下側のシムの

爪が折れて、それがずれてローターにあたってました><下の写真です。

左側が正常な部品で、右側が音の原因の部品です。

拡大してみました。こちらが正常。次の写真がダメなほうです。

見事に爪が折れてますね><部品を問い合わせたら、明日にはくるとのこと。

ブレーキパッドの上下にこの部品がついてまして、ブレーキを踏むと丸いブレーキローターを

はさんで、ブレーキをきかせます。この時に先程の部品も一緒に内側に動いて、ローターに

あたり、音がしてたんですねえー>< 交換も終わり、次の日の朝まで放置し、

もう一度、試運転してみたら、ええ 見事に音はしなくなりました。異音を発生させる原因は

必ずあります。がしかし、その原因がすぐにわかれば問題ないのですが、ほとんどの異音点検が

なかなか特定できません。前にも書きましたが、時間がかかる作業なので、ご理解の程

宜しくお願いします。ではでは!サービスのセキガミでした!


スポ車の燃費を気にしてみた。


皆様こんにちわ~。。コロナ自粛からある程度収束が見えまして最近では外出している方々をよく拝見いたします。一番騒がれていた時期では外出は勿論、外食も控えている方が多く、飲食店の出入りもあまり見受けられましせんでした。ですが最近では普段と変わらないような、それ以上に自粛明けか外出している方をよく見かけます。ですが油断は禁物。東京では徐々に感染者がまた増えてきています。どうか気を緩めずに、自粛とまではいきませんが、最良の対策をし感染を防ぎましょう。

とまぁ長々と語らせていただきましたが、今回私は車をスイフトから乗り換え、インプレッサstiに乗り換えました!いやぁ~憧れのインプですね。

知る人ぞ知るスバル車の匠が展開するGRB/GVBインプレッサチューニング!その真髄に迫る | P059_01 | 1枚目の写真 (全11枚)

GVBと呼ばれる型でして、なかなかのチューン具合といったところでしょう。まぁそれはさて置いて。インプのようなスポ車と呼ばれる類は維持費やタイヤ、壊れた時の修復パーツといった面で、ほかの一般車より高くつくのは想像できるかと思います。なにより一番気にするのは、ハイオクで滅茶苦茶燃費悪いということですよね。その通り!私はスイフトと比べて燃費の悪さを痛感いたしました。スイフトでリッター10~11街乗りで、インプになってからでは計算した結果、5~6の間を行き来していました。いや、知ってましたけどね(‘ω’)しかし燃費が悪い分、楽しさを提供していただいてるので問題なしです!思っていたよりも加速感がえげつないんですよね。買ってよかったと思っています。まだあまり慣れていませんが、慣れてなくても十分すぎるくらいしっかりした車なんだということはわかります。大事に乗って潰れるまで乗り続けていきたいなと考えています!!

さて長くなりそうなのでこの辺で失礼いたします(‘ω’)ノ       サービス:はたけやま