あけおめことよろ( ゚Д゚)m


どうも、みなさんこんにちはSAKAKINでございます

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

SAKAKINのお正月といえば、お寿司、カニ、すき焼きなど贅沢な食事でした

これで一年間は大丈夫でしょうww

家族そろって八幡神社に行ったり、おじいちゃん、おばあちゃん家に行ったり、デパートのバーゲンセール見に行ったりと例年通りでしたが、

まったりとした正月でございました

まだ休みたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

さて今回は、ワイパーブレードの交換方法についてお話ししたいと思います。

年末のお掃除のためホームセンターに行った際に、ワイパーブレードが外れている車がいて中を覗き込んでみると、男性が一生懸命ワイパーと格闘していました。

その時はワイパーアームが上がっている状態になっていたんですが、

それは、とても危険です

フロントガラスに当たってガラスが割れてしまい、最悪の場合フロントガラス交換になってしまいます。ヒビが入ってしまうと、どうしても広がってしまうので、もしワイパーブレードを交換する際にすぐワイパーを付けない場合はワイパーアームを下ろしてください。

強風など危険ですので、自分で交換する際は気を付けて交換してください。

あなたのワイパー大丈夫ですか??

では、さよなら、さよなら、さよなら。

 

by 今年もいい一年でありますようにSAKAKIN

 

 


エンジンがかからない バッテリー不良。


こんばんは~。サービスマンNakamuraです。
いやー寒いですね。昨日仕事納めで、大掃除だったんですが、手の指がもう無い?って感じでした。このまま年越しまで寒いらしい?ですよ?まぁあまり出歩かないので気にならないですが。
さて、今年最後のブログなので、なんとなくおさらいします。
サッカーの話題ですが、今年はW杯があったり、イニエスタが来たり、トーレスも来ちゃったり、んで来シーズンはビジャも来ちゃう。楽しみですね^^トーレスとビジャは年齢的にはあれですが、ビッグネームには違いありませんね^^
んで地域てきにはヴァンラーレがJリーグ参入できるのがニュースかなぁ。勝ち負けは置いとくとして、他のJクラブが八戸に来るってのがいいですよね~。もしもJ2とかにあがれたらサポーターもいっぱい来るだろうし。来年楽しみですね。

んじゃ仕事の話題で。
冬の時期に車の不調で多くなるのがバッテリー上がりです。バッテリーに関して何度か記事にしていると思います。車のバッテリーもふつうの電池と同じで寒さに弱いです。なのでこの時期「昨日まで普通だったのに、今朝急にかかんなくなった」とか良くあります。そんな車のエンジンルームを開けてみたら、
バッテリーの端子に粉がついてました。
バッテリーの中には希硫酸が入っていて、それが蒸発して端子に再結晶したものがこの粉です。
これを放置しておくと、端子が腐食したりターミナルが減って変形したり、悪さします。
この粉は熱湯を掛けると、きれいに取れます。
こんな感じに。この粉が出ているとだいたいバッテリー液の比重が低いです。原因は、バッテリーの不良、経年劣化、あとは過充電している場合などいくつかあります。バッテリーが熱くなってしまうので液の蒸発が起きてしまうんですね~。このように見た目で分かりやすい不良もありますので、休み中に一回、マイカーのエンジンルーム見てみてください~。
さて、今回は初の正月休み全休ということで、お客様にはちょっと不便なこともあるかもしれませんが、来年もよろしくおねがいいたします。では、良いお年を~。


エンジン不調な一年、、、


こんにちは!!!今年も残すところあと数日となりましたね。 一年が過ぎるのがあっという間すぎてびっくしりますね(笑) ついこのあいだお盆休みが来たような気がするのに、年末です 

今年一年の自分が携わった修理を振り返ってみると、エンジンの不調の修理にかかわることが多かったような気がします。そして、悩まされることも多かったような、、、

その中でも、ダイハツのKFエンジンを積んだ車のエンジン不調の修理が個人的には多かったような印象で、症状的にも、珍しいような症状の不調にかかわることが多かったような気がします。

その中でも走行時エンジンの回転数が上がりハンチングを起こして、ブレーキの効きが悪くなるといった不調がありました。

この時にも、エンジンの不調の原因となりそうな箇所をいろいろと点検しました。ハンチングを起こしてエンジンの回転数が高くなるということで、エンジンに取り込む空気が余計に吸い込んでいるのではということで、点検を進めていったことを覚えています。

部品を外して点検をしてみたり、コンピュータをかけて数値を見てみたりとやりましたが、なかなか原因を特定できなかったです

最終的な結論は、エンジンのVVTのコントロールバルブの不調でした。

現在のエンジンの多くは、燃費の向上や、排出ガス規制に適応させるため、加速時などの負荷がかかる走行をした際の出力の確保などのためにほとんどの車に、可変バルブ機構というものを使用しています。

簡単に説明すると、エンジンのカムシャフトという部品を介して、エンジンに取り込む空気の量を変化させるために、エンジンの空気を取り込む入口となるバルブを開く時間を変化させて、エンジンの回転数や走行状況に適した、空気の量を確保するための仕組みです。

この機構の中で空気を吸う側のカムに油圧をかけて、角度を変化させているのがオイルコントロールバルブという部品になります。

エンジンに供給される空気の量に異常が、、、という読みの元点検を進めていき、結果的にはオイルコントロールバルブの不良によってこのVVTの機構に不具合を生じて、エンジンの不調を出していた!!という結論でした。

エンジンの不調を一言にいっても、原因は様々だなと感じることが多かった一年でした。

今年の修理を糧にして、来年もしっかりやっていこうと思いました

以上 サービス 野口でした。

 


せっかくお問い合わせ頂きましたが・・・


しばらく前にアウディA4のDSGチェックランプ点灯で、ミッション修理の記事をかきましたが

その件でお問い合わせがありました。

上記の様な警告ランプが走行時点灯しミッションの調子が悪いと言う記事です。

問い合わせいただいたユーザー様は、とても車に知識がありお詳しい方でしたので、現在の症状を

お聞きしたところ、チェックランプ点灯で変則不良、1速~2速とシフトアップし3速を飛ばし4速

に入ることがある。発進時ジャダが起きる(ガガガと振動する)。信号が変わりゆっくり減速し

て行くと止まる間際にガコンと衝撃があると言うことでした。自社で修理した事例は上記のすべて

が治るわけではなく、故障コードの内容によります。何より一度同じ内容の修理を他県で修理した

と言うことでした。修理した後また、チェックランプが点灯し調子が悪いと言う事でしたが、修理

内容と金額を聞いたらたぶん当社と同じ作業を行っていたと判断できました。他店で一度ばらして

修理しているのとこの事例ではバルブボディとクラッチの交換が必要で金額も高額になり年式と

走行距離を考えるとお勧めできないと説明させていただきました。せっかくお電話いただき力に

なれなく申し訳ない気持ちでいましたが、最後にお客様から直接お伺いして相談できれば良かっ

たが電話でも十分に納得できましたとの返事がありうれしく思いました。

お客様の事も考え修理できる出来ないの判断もサービスマンの重要な仕事の一つと再認識しました。

                                                                                                                             サービス kawasaki


窓枠の交換です


  こんにちは。   今回はキャンピングカーの窓の交換になります。                              キャンピングカーの窓の素材にはアクリルという素材は通常のプラスチックより透明度が高く、硬いのが特徴です。ですが今回の車両・・・割れてしまいました。 

 窓が割れていますので車検にも通らなくなってしまします。そこで即、部品の手配。そうしたら、メーカーからの返答は、同じものは生産されていないとのこと。                しかし、そのままにはできないので、現行品の同サイズを注文。入荷して交換作業となりました。通常でしたら、同じ部品であれば、窓が割れているだけでしたら窓だけの交換ができるのですが、今回は違うものが付くので、サッシごとの交換になりました。サッシごとの交換は初めてだったので、慎重に作業しました。外についている部品なので、水漏れしないようにシーリングががっちり付いていて、剥がす作業に相当苦労しました。

  やっと外れたところで新品を合わせてみると、形状が違うため、外壁の切り取り加工が必要になりました。やっとで加工が終わり、新品の組付けです。

水漏れの無いようしっかり周囲にシーリングをまわし、付属のビスなどで固定。作業完了です。現行型の方が、フラットになっていて、見た目もいい感じに仕上がったと思います。

フロントガラスなど注意していても飛び石などでガラスにヒビが入ってしまっりと防ぐのがなかなか難しいですが、そのままではヒビが広がって修理ができなくなったり、車検に通らないことも。早めの修理をしましょう。

    サービス  Shimotomaiでした