日本のカローラ


トヨタ自動車のカローラアクシオ、カローラフィールダーが

先日マイナーチェンジしたのを皆様ご存知でしょうか。

カローラの原点である、『大人4人が安心・安全に快適に長距離を移動できるミニマムサイズの車』

として見直され、日本の環境に見合った車となりました。

 

アクシオ、フィールダーともに具体的な変更点としては、ハイブリッド車で

エンジン・モーター・インバーターなどを改良し、燃費性能を高め、カタログ値で34.4km/L!

万が一に備える先進安全装備の「トヨタセーフティーセンスC」を全車標準装備としました。

これは、単眼カメラとレーザーレーダーを搭載し、車線逸脱警報があったり、

車両に対して自動ブレーキを作動します。

ここ最近はあおり運転をする人たちや、数台が絡む事故など多発しております。

安全装備は必須になってきているといっても良いのではないでしょうか。

カローラは、昨年で初代が発売されてから50年経つ歴史がある車です。

これから作り出す歴史に期待が高まりますね。

営業課


カテゴリー: かわら版
日本のカローラ はコメントを受け付けていません。
オートガード八戸の安心・安全サービス
今週のイチオシ
今週のイチオシ車はこちら! 7人乗りのミニバン!トヨタのヴォクシーです。   H25年式 グレードはシンプルなXです。 4W ...続きを読む
在庫車
●H22年式 GスロープタイプI 2WD ●大人5名乗車、または大人3名車いす1台積みです。 ・純正ナビ ワンセグTV フロントワイパーデアイサー バックカメラ 支払総額 約56万円
オートガードロッキー
レンタカー

旅行に、仕事に、格安レンタカーございます。乗用車はもちろん、マイクロバスや農機具、福利車両もレンタルできます。

福祉車両
農業機械