冬の天体撮影遠征してきました


先月の3月9日、公休日で快晴にめぐまれたので、今シーズン冬の天体を撮影する

最後のチャンスになると思い、岩手県洋野町大野キャンパスに行って来ました。

 

午後6時前に現地到着すると、

ご覧の様な素晴らしい夕空が待っていました。

早速撮影機材の設定をしながらも、

良い写真が撮れそうな予感で、胸が高鳴ります。

 

そして暗くなった午後7時前から300mm望遠レンズで撮影スタート!

➀オリオン座の三ツ星付近のクローズアップ

②いっかくじゅう座のバラ星雲

③ふたご座の足元にあるモンキー星雲、孫悟空の顔に見えませんか?

④大犬座の、かもめ星雲。鳥が羽を広げて飛んでいるようにみえます。

⑤最後に、おとめ座とかみのけ座の境にある、系外銀河が集まっているエリアです。

我が銀河系の星は点像ですが、小さな雲のようなもの・細長いもの・楕円形のもの等大小100個ほど写っています。全て5000光年以上遠くの銀河です。

夜中の12時に撮影終了、帰宅してすぐ寝ればよいのですが、撮影画像をパソコンで確認しているうちに3時すぎ!続きは仕事が終わってからの楽しみです。

近いうちに、室内展示場の天体写真コーナーに展示しますので、ご来店の際はぜひご覧ください。

ロッキー土橋


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。