ACCから切れない!!!点検


こんにちは!!!!最近雨の日が続いて、暑かった日が恋しくなってきますね今週末からお盆の連休に入りますね。もしかしたらもうお休みに入っている方もいるのかもしれませんね遠出する方も多いと思うので、車のトラブルには気を付けてください!!

先日来店された車なのですが、車はワゴンRでエンジンを切ってもACCから切れないという症状の車が入庫しました。 

キースイッチやリレーなど点検していった結果、シフトレバーのところについている、Pレンジに入っているかどうかを検出するスイッチが悪いことがわかりました

シフトレバー自体はPレンジに入っているのですが、検出するスイッチがしっかり働いておらず今回のような症状が出ていました!

部品としてそこのスイッチの部分だけ部品が出ず、シフトレバーを丸ごと交換することになってしまったため思っていたよりも高額な修理となりました

このようにばらしていきシフトレバーを新品に交換させていただきました

エンジンがかからないというのも怖いですが、エンジンを切ってもしっかりと切れないというのも怖いものだなぁと感じました

今回はシフトレバーを交換させていただきましたが、同じ事例で以前にACCのリレーやエンジンをスタートするスイッチを交換させていただいた車もあったので、しっかりと点検をしていこうと改めて思いました

以上 サービスマン 野口でした


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。