異音修理はほんと大変っす><


今年もあと一か月ですねっ!どもども サービスのセキガミでっす!今日は、異音修理の事を書きたいと思います。

車はマツダデミオ、そこそこ新しい平成20年式です。よく考えれば、20年式も8年落ちとかになるんですね^^;月日がたつのが早く感じます(;’∀’)

さてさて今回の修理車のデミオちゃんの異音は、朝、走り始めキュッキュッと音がするとのことです(擬音を言葉で書くのが苦手)。暖まれば音がしなくなるとのことだったので、代車をお出しして、借りることにしました。次の日の朝、試運転をして見たら、たしかに走り始め異音がし、ファンベルトかな?と思い点検してみましたが、特に悪そうではない>< あたりをつけてた所が速攻違い、こりゃあ大変な作業になりそうな予感><

何回か走っていたら、どうも、運転席前あたりから聞こえてるような気が・・・しかしそこはファンベルト以外だったらエンジンマウントしかない・・・まあものは試しと思い、後輩に運転してもらい、マウントに工具をあて、聞いてみたら、なんか似たような音がしました。リフトアップしてマウントを外して、エンジンを始動したら、音が消えたではありませんか!

↓写真は新品ですが、こんな感じについてます。

img_2163

これは簡単に言えば、車のボディにエンジンをぶら下げてる部品でっす!真ん中の黒い部分の中が力を逃がすためにゴムになっています。このゴムの部分が異音を発生させてましたのです。部品を手配し取り付け、いざ試運転!ええ、直りましたよ!!

念のため、もう一日お借りして、朝一に音が出やすいので次の日の朝も試運転してみたが、ええ、音はしませんよ!!

今回は意外なパーツが音をだしてて、ちょっと大変でしたが、車の悲鳴を感じることができよかったです。人だったら、言葉で伝えてきますが、車はそうはいきません!しかし、こんな異音で伝えてきますんで、どこから発してる異音か聞き分けれる様に精進していくます!ではでは( ´Д`)ノ~バイバイ

サービスセキガミ

img_2165
今回の交換した部品の取り外したやつです。外からは全くわからないですの><

異音修理はほんと大変っす><」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。